ブログ BLOG

院長のご紹介

院長

ナカノ サガミ中野 佐上

1992年に「中野循環器内科」を開院いたしました。
当時は当院の周囲には家屋も少なく、標榜科目に小児科もありませんでしたので、周りの方々から開業医として存続できるのかと心配されました。日本内科学会認定内科医、日本循環器学会循環器専門医ですので、内科一般の診療は勿論のこと、循環器内科を専門、得意分野としていることを受診くださる時の参考にして頂けると有難いと考え、院名を決定いたしました。お陰様で多くの患者様が長きにわたり通院してくださるようになりました。
私の診療は問診、視診、触診、打診、聴診等の基本を大切にしており、必要な検査を併用して診断し、しっかりとした説明と治療を、誠意を尽くして進めて参ります。
この度、今まで標榜しなかった小児科を新設することになりました。診療は副院長の近藤慕子が担当します。患者様に寄り添った診療を心がけ、赤ちゃんから後期高齢者の方まで、ご家族皆様の主治医でありたいと考えております。

略歴
1969年
群馬大学医学部卒業
1969年
名古屋市立大学病院にて研修
1970年
名古屋市立大学病院内科入局
1978年
学内講師
1981年
名古屋市立大学病院第三内科講師
1984年
名古屋市立大学病院CCU(急性心臓疾患治療室)室長 兼務
1989年
公立尾陽病院(現:あま市民病院)内科部長
1992年
中野循環器内科開院 院長
2012年
医療法人たすく会 理事長
2020年
医療法人たすく会 中野循環器内科&えがおこどものクリニック 院長
資格
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本臨床内科医会専門医
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心臓病学会
  • 日本心電学会
  • 日本超音波医学会
  • 日本集中治療医学会
  • 日本臨床生理学会(評議員)